施工例

東京都 K様邸 ホームシアター

東京都 K様邸 ホームシアター

お部屋の広さ 16.1畳 遮音性能 室内 D-45程度
上下階、外部 D-60〜65程度
にて設計(開口部除く)

< 施工前完成イメージ図 >
パースイメージ1 パースイメージ2
画像クリックで拡大

■はじめに、完成したシアタールームをご覧になって、率直な感想をお聞かせ下さい。
安心度が全然違います。施工以前は、プロジェクターから映写をして、大画面に適した音量にすると、上階やお隣に「音がどれだけ漏れてるだろうなぁ」と気にしながら作品を楽しんでいました。なので、例えば2時間くらいの映画が終わると、余韻に浸るより先に「音量を下げる」ことに気がいってました。
それが今では全然気兼ねなく、好きな時に作品を楽しめるようになりました。
まだ竣工して間もないので、これから機材を調整してシアタールームに適した音響造りをしていきたいと思っています。
■ホームシアターとしての仕上がり状況にはご満足いただけましたか。
はい。特にプロジェクター用のクロスがあることは知らなかったので、今回施工してみて大正解でしたね。
投影用のスクリーンと比較しても、画質・コストパフォーマンスに優れていると思いました。
■ご検討の際に防音工事の見積りは何社されましたか。
3社くらいです。全部インターネットで探しました。
上階(シアタールームの真上が上階リビングルーム)の入居が近づいていたので、「シアタールームの音」プラス「工事中の音」の事を考えると、とにかく早く工事をしたかったんですよね。
■業者選びのポイントは何でしたか。また最終的に当社を選んでいただけた理由(決め手)は何ですか。
社長ですね(笑)時間が押し迫ってるなか、スピーディーに現場に来てくださり直接お話ができたので。
また、この面積だと、別の会社では全然お値段も違いましたし。
すぐにDSPさんにお願いしようと決めました。
■防音室を造るきっかけとご注文時のご要望内容を教えてください。
機材(プロジェクター、スピーカー)に合った楽しみ方のできる部屋。
それと上階や近隣へ迷惑がかからないような遮音対策です。
■お打合せ時の当社スタッフの対応はいかがでしたか。
防音についてとても分かりやすく教えてくださいました。
それもあったのでDSPさんに信頼してお任せできました。
防振床・施工前
防振床施工
防振床・施工後

床下地

天井・壁下地

ボード貼り
ボード貼り
合板貼り
合板貼り
■防音工事着工にあたり、現場監督や職人の対応はいかがでしたか。
全然問題ありませんでした。
■このシアタールームでご覧になる好きな映画、音楽等のジャンルをお聞かせ下さい。
映画よりも舞台を撮った映像を観ることが多いですね。野田秀樹や劇団新感線とか。
映像のクオリティを堪能するという意味では、ブルーレイメディアで市販されているアニメーションやPlayStation3などのゲーム。作品によっては友人を集めて上映会なんかもしています。
■シアタールームのある暮らしはいかがですか?生活スタイルに変化はありましたか。
もともとプロジェクターをこの部屋で使用していたので、強いて挙げれば安心度が変わったことですね。
この部屋は本当に私の「宝物」です。
家族からは「益々家から出なくなってしまうんじゃないか」って。
でも楽しいんですから仕方ないですよね(笑)
■これからシアタールームを考えられている方に一言お願いします。
もちろんDSPさんをお薦めしますよ!ぜひ!