江戸川区 東京バイブルチャーチ 教会内装工事とドラムブース

江戸川区 東京バイブルチャーチ 教会内装工事とドラムブース


心安らかに礼拝にのぞめるチャペルを…


東京バイブルチャーチ チャペル


東京バイブルチャーチ 3Dイメージ
パースイメージ1 パースイメージ2
- - - 画像クリックで拡大 - - -


				
教会での音楽となりますと、やはりゴスペルなどを想像しますが、
教会と音楽の関わりを教えてください。
嶺川牧師様
東京バイブルチャーチ
嶺川牧師様



もともと聖書では、音楽は神様を讃えるために始まったと説いており、私たちはそれを学び、また信じております。私たちが音楽と言う場合は、イコール賛美、神様を褒め称えるためにあると考えております。

				
ご活動内容などを教えて頂けますか?
私どもは毎週日曜日、午前11時より礼拝を行っております。礼拝のスタイルには教会によって様々な特徴がありますが、私どもの礼拝では、コンテンポラリーな音楽で賛美をささげます。様々な楽器、電子楽器なども用いて神様を褒め称えていくことを行っております。
もちろん、その礼拝の中では、牧師を通してメッセージが語られ、また祈りを捧げます。これらすべてが合わさって、私どもの礼拝としております。


なるほど、非常に興味深い礼拝だと思います。こちらの礼拝は一般の方でも参加できますか?
はい!もちろん、どなたでも、いつでもご自由にご参加いただけます。



工事業者選びはどのようにしましたか。また工事業者選びのポイントは何でしたか?

				
音響機材
プロ顔負けの音響機材
まず、ひとつは電子楽器ですとか、ドラムを用いますので、その音をできるだけカットしたいという思いがありました。ですから、きちんと防音をしていただける会社さんを探しました。
もうひとつは、音楽のことに、音のことに精通しておられる、こだわりを持っておられる会社さんにお願いしたいと思っておりました。ただ防音するということではなく、私たちのことを理解していただき、同じ想いで工事していただける方を探しておりました。




弊社の対応や資料等はいかがでしたか?
本当にきめ細かく、また私たちが申し上げる一つ一つのことに、いつも丁寧に対応していただきました。想像以上にきめ細かな資料を提供していただいて、またアドバイスもしていただきました。私たちは防音に関して右も左もわからない状態で、すべて手探り状態でしたが、疑問に一つ一つ丁寧に答えていただいて、本当に助かりました。

工事の見積もりは何社しましたか。また弊社の、見積もりはいかがでしたか?
3社させていただきました。ほかの2社は簡易的な見積もりで、そのなかの一つはビルの2Fの防音は難しいと、きわめて消極的な感じでした。ですので、DSPさんにお願いしようと考えました。

嶺川牧師様
設計にあたり、特にこだわった点はありますか?
天井を高くとって、空間を広げること、色調をダーク系にすることによって、 皆さんが落ち着いて礼拝できる空間を造りたいと思いました。
また、ドラムを使いますので、ドラム室をしっかりと防音して、音のバランスをとることが出来るようにと考えました。

打ち合わせ時の当社スタッフの対応はいかがでしたか?
いつも迅速に対応頂きましたし、こちらが迷っているときには、一つ一つ丁寧にアドバイスして頂き、
とても心強かったですね。
実際工事が始まって、正直不安はありませんでしたか?
実際に工事が始まってみないと、どうなるかわかりませんでしたが、始まってから必要に応じて、
その度要望を伝えましたが、とても誠実に対応していただいたので、特に不安というのは無かったですね。

現場監督、職人の対応はいかがでしたか?
素晴らしいの一言です。私も以前は建築業界を経験したことがあり、現場の雰囲気など大体わかるのですが、
皆さん本当に尊敬に値する方たちだなと思いました。工事直後に震災があり、予定通り完成できるか不安なところもありましたが、皆さんが一生懸命にやっていただき、無事完成しました。心から感謝しています。

ドラムブース内部 ドラムブース外観
ドラムブース

出来上がったチャペルを見て、率直な感想をお聞かせ下さい。
もう、想像した以上に素晴らしかったですね。最初にイメージのイラストを見せていただいて、こんな風になったらいいね、なんて皆で話しておりましたが、まさしくそのとおりに、というかそれよりも実際には温かみがあったり、深みがあったり、とても感動しております。

最初にお話したときは、こちらのイメージもそれほど細かくなかったし、具体的でもなく、どちらかというと、
手探り状態でした。
ところが、こちらがポツリポツリ話したいくつかのキーワードを、こんな風に大きく膨らませてイメージイラストを見せていただいて、まずそこから感動しましたね。

ドラムブース 防音工事 竣工 演奏ステージ 防音工事 竣工
完成したドラムブースと演奏ステージ

実際演奏してみて、遮音性能、音質等、ご満足いただけましたか?
ライブ感があっていいですね!今まで天井がふさがれていたので、音が吸収される感じでしたが、 今はコンクリートが剥き出しになって、すごく臨場感のある、ライブ感のある音になりました。またドラム室ができ、 ドラムの音が相当カットされるようになり、これまでは生ドラムそのままの音で疲れる感じでしたが、 今はミキサーでコントロールできるようになりました。

他の先生方、生徒様のご感想はいかがでしたでしょうか?
皆様の寄せ書き
先生、生徒様から熱い
メッセージを頂きました!
(クリックで拡大)

皆さん、一様に、「かっこいい!」と。(笑)こんなに変わるものかと。
ここは下町ですので、下町のよさがあるのですが、この教会は、入り口を入るまでは決して判らない、異空間がここにあり、皆さん、これまで以上に特別な想いでここに通ってこられるようになりました。 皆さんにとってもここはシンボリックな場所になっていると思います。

チャペルをリニューアルされて、なにか変わったことはございますか。
今までは、礼拝以外にも、教室として利用するなど、礼拝に集中するということが難しかったのですが、
今回のリニューアルを機に、ここは礼拝のみの場所として、区分けすることにしました。
また、今までのチャペルの配置ですと、礼拝の最中に出入りがありますと、そこに目が行ってしまうこともありましたが、今では出入り口の正面に講壇があるという配置ですので、皆さん礼拝に集中できる環境が整いました。

今後の御活動予定などお聞かせいただけますか?
まず、冒頭に述べましたように、ここは教会ですので、毎週日曜日に礼拝を行っております。またクリスチャンスクールを運営しておりますので、クリスチャンスクールのチャペル、また音楽活動の場所としても用いております。
音楽を通して神様を讃える中で、神様がおられるという事を体感していただければ、本当に感謝です。神様がおられるという事を体感することにより、心に平安が訪れたり、今まで心に重荷をもっておられた方が、この場所でその重荷をおろす事ができる、そんな場所として、皆様に用いていただければと思います。ですから、そういった意味合いでも、日曜日の礼拝は、どなたにでも来て頂ければと思います。


イベントなどございましたらお知らせください。
東京バイブルチャーチ

8月12日に、関東エリアの教会の方々が一同に会して行う、
リバイバル聖会というイベントがあります。
その中で、Reach Outというユース大会を計画しています。
「You are special」という、「あなたは特別ですよ」という
若い世代に対してのメッセージがメインテーマとなります。
なかなか本当の意味での自尊心がもてず、絶望していたり、
希望を見出せずにいる方々がたくさんいらっしゃるのですが、
「あなたは私の目には高価である」「私はあなたを愛している」
というのが神様からのメッセージです。このメッセージを受け取っていただきたいと考えております。
ぜひ若い世代の方に積極的に参加していただければと思います。
川口のリリアというところで開催します。


ありがとうございました。これからも、益々のご活躍、ご期待申し上げます!

一覧へ戻る

© Copyright D.S.P corporation inc. - All Rights Reserved