神奈川県川崎市 H様邸 ピアノ室

神奈川県川崎市 H様邸 ピアノ室

神奈川県川崎市 H様邸 ピアノ室
お部屋の広さ 約5畳(内寸面積)
遮音性能 室内 D-50程度 /屋外 D-55 にて設計(開口部除く)
防音室でのご使用楽器を教えてください。
YAMAHAのグランドピアノ『C3X』というモデルです。
防音室を計画された経緯についてお教えください。
どこのご家庭でもそうだとは思いますが、近隣の方々に対しての配慮をしたいという思いがありました。

自宅でピアノ教室もしているのですが、同居している家族の時間も大切にしたかったこともあり、音を出せるのは18時位までが限界でした。 でも生徒たちが大きくなった時に遅い時間に対応したいなという気持ちもありました。

加えて、以前は生活スペースの一部にピアノを置くしかなかったんです。
家族の負担にもなりますし、なるべく生徒たちが教室に集中できるように生活感は見せたくなかったので、生活スペースとピアノ室を分けたかったんです。

これは私自身も勿論そうで、周りを気にせず集中してピアノが弾ける、練習できる環境が必要でした。
それら全てを解決できるのは防音室しかないという結論になりましたね。

- - - 画像クリックで拡大 - - -
防音工事の見積もりは何社に依頼されましたか?
2社です。DSPさんのほかに、もう1社にもお願いしました。
他社の見積もりでは、部屋の壁面積が少ないので窓を潰さなければならないという内容でした。

DSPさんは、他社と違い窓を残しての施工も可能ですと言ってくれたんです。
実は、家全体の風通しや機能性も考えて、窓が無くなってしまうのには家族は反対だったんですよ。(笑)

自分が求めている防音性能と家族の求める生活空間、その両方を解決してくれたのはDSPさんでした。

竣工後のピアノ防音室画像
サッシタイプの防音室はご存知でしたか?
インタビューを受けるH様

知っていました。
調べはじめた時も、圧倒的な施工例の数でDSPさんがインターネットでも先にヒットしました。

自宅と近い条件の施工例も多く参考にできたので、出来上がりもイメージしやすかったですね。

サッシタイプを採用しているお客様の中には、ピアノの先生も多くいらっしゃって、とても共感できる部分が多くて安心できました。

色々なホームページを見て研究しましたが、「自分はここじゃないと作りたくない」と思っていたくらいです。



弊社の防音プランやイメージCGはいかがでしたか?
杜社長に見積もりの段階から相談に乗ってもらっていたんですが、 自分や家族でも気づかないような細かい部分を、使う人の視点になって考えてアドバイスくださったのがとても参考になりました。
そこが会社の信頼にも繋がりましたね。
この会社なら良いものが出来るに違いない!と思わされました。

いただいた3DCGのお陰で、完成後のお部屋はイメージしやすかったですね。

< 完成イメージCG(見積提出時) >
パースイメージ1 パースイメージ2 パースイメージ3
- - - 画像クリックで拡大 - - -

工事に際して不安な点はありませんでしたか?
どうしても工事中は中が見えないので不安になってしまうこともありました。

でもその日の作業が終わると、スタッフさんに工事の進捗状況を写真と一緒に説明してもらえたので安心出来ましたね。

終わってみると本当にCGそのままにお部屋が仕上がっていてびっくりしました。

平山様邸_工事写真
防音室工事の様子
ご契約前に防音室のご見学はされましたか?
見学先の清瀬市H様邸ピアノ室
見学先の清瀬市H様邸ピアノ室
参考までに他の方の防音室(清瀬市H様邸ピアノ室)を見学させていただきました。
同じタイプのお部屋で防音性能を体感出来ましたね。

防音室のある暮らしによる生活スタイルの変化やご家族の反応はいかがですか?
時間の使い方にとても変化がありました。
以前の環境では18時過ぎには音を出すことは出来ませんでしたから、練習の終え方にしても常に時間に追われていました。
今は気にすることなく音を出せますし、私自身の練習時間の確保もできるのでとても助かっています。精神的にとても楽になりましたね。

ピアノ室と生活スペースが別になったことで、 生徒さん達はよりピアノに集中できるようになりましたし、お部屋の遮音性能が良いのでとても音を聞き取りやすくなりました。
音の残響を教えることが出来てとても満足しています。まるでサロンで弾いてるようですよ。

家族も、ストレスや心配が無くなってとても安心してくれています。
完全にピアノのレッスンだけに集中できる部屋があるという事は、生徒にとっても自分や家族にとっても素晴らしい環境です。

生徒達にも、明るくて使いやすいと評判がいいんですよ。
- - - 画像クリックで拡大 - - -
これから防音室を考えられている方に向けてアドバイスをお願いします。
もし従来の、窓がある防音室は防音性能が悪いという概念を持っている方も、 窓を潰さないでも満足できる防音室は作れるので希望を捨てないで欲しいですね。

自宅は窓が多いことで悩んでいたけれど、窓をつぶすことなく、まるで元からそこに防音室があったかのように作っていただけました。
窓のことで悩んでいる方がいらしたらDSPさんが良いと思います。


私自身も勿論ですが、音楽家さん達は勉強量が膨大で時間がいくらあっても足りないです。
環境のことで悩んでいる時間は、とてももったいないと思います。

防音室の良さを知って、毎日安心してレッスンしてほしいと思いますね。
H様、本日はありがとうございました。ご家族以外にも、教室の生徒さんにまで喜んでいただいているという事でとても嬉しく思います。 もし音響変化でお困りになられる事などがありましたら、いつでもご相談ください。

一覧へ戻る

© Copyright D.S.P corporation inc. - All Rights Reserved