東京都足立区 A様邸 ボーカル・ギター・電子ピアノ・フラメンコ

東京都足立区 A様邸 ボーカル・ギター・電子ピアノ・フラメンコ

お部屋の広さ 約6.5畳(内寸面積)
遮音性能 室内 D-65~70 にて設計(開口部除く)
防音室の用途と使用楽器をお教えください。

日々の練習や本番前のリハーサルに使っています。
楽器は僕がギター、妻がボーカルで電子ピアノも使います。PAシステムも設置したので普段からマイクを使えて便利です。いずれはレッスンやセッション、宅録に使うことも視野に入れてます。

妻は趣味でフラメンコもやっていて、近所に踊れるスタジオもなく、前はサパテアードを公園で練習してましたが、今は鏡付きのスタジオで「姿勢を確認しながらいつでも練習できる!」と喜んでいます。
広さも十分なのでヨガやトレーニングにも使っています。

演奏される音楽のジャンルは何ですか?

妻はジャズ、僕はジャンルレスで、2人で演奏する時はソウルやジャズファンクが多いです。
編成もドラム、パーカッション、ベース、オルガン、ピアノ、ビブラフォン、管楽器など、会場や企画内容やオファーによりその都度変わります。

防音室を計画された経緯についてお教えください。

防音スタジオは妻の長年の夢でした。
ピアニストさんの自宅スタジオで録音させてもらったり、フラメンコ仲間の自宅の鏡貼りの地下スタジオで踊ったりさせてもらい、一般の戸建住宅で本格的な防音スタジオが作れると知って「スタジオ付きの家が欲しい!」といつも言ってました。

10年以上前に妻が簡易防音室を購入して、お互いの個人練習やデュオでの練習に役立ってましたが、狭くて練習していると蒸し暑くなり、ギターも電子ピアノも歌も音漏れしていました。音漏れはあくまでも室内までですが、朝方、僕が練習中に足でリズムを取る音で妻が目を覚ましてしまうこともありました。

ある時期から本当にスタジオを作れそう、と妻が防音工事ができそうな戸建を探し始めた時は、僕はどうせ無理だと反対してましたが、熱心な姿に押されて、自分でやれるなら勝手にして!と(笑)
D.S.Pさんの施工した個人宅スタジオを見学に行った際もまだ自分事として現実味がなく、半信半疑でした。
それが、まさか本当にこんな本格的なスタジオが出来て、感動しました。

完成した防音室をご覧になって、率直な感想をお聞かせ下さい。

予想よりも広いスペースになったなと感じました。スタジオって黒が基調の部屋が多くて暗いイメージがあったんですけど、とっても明るいなと思いましたね。

引き渡し後の防音室

引き渡し後の防音室 引き渡し後の防音室
防音室の仕上がり状況に満足されていますか?

音のトラブルもありませんし、非常に満足しています。
ドラム、ベース、オルガン、ギター、ボーカルの編成でリハーサルした際も全く音漏れせず集中できました。
リハーサルに来たミュージシャンたち、特にドラマーに好評です。

竣工後の防音室

見積りは何社に依頼されましたか?

D.S.Pさんのみです。
防音室施工に関しては相見積りを全くするつもりがありませんでした。
予算的にやり直しは絶対に出来ないので不安でしたが、D.S.Pさんはうちならやり直しになることは絶対に無いと言い切ってくれました。

どの程度予算が必要かを知りたくて電話をしたのがD.S.Pさんとの最初でした。事前に妻はネットで3社ほど見ていて、D.S.Pさんの印象が1番良くて電話してみたら、プロとしてのこだわりと自信を感じたそうです。

家探しに際して、間取りや立地が希望に合い、なおかつ1階に10帖以上の部屋がある新築は珍しくて、中古も視野に入れました。杜社長には築年数や構造によっては工事費が嵩む場合があると教えて頂き、今の中古住宅の購入前に基礎伏図を取り寄せ、念のため現調もして頂いて工事可能かを確認しました。
お客さんが損をしないよう労力を惜しまない姿に、この人なら安心して任せられる!と確信しました。

防音室以外のリフォームの必要が有り、壁紙やクローゼットなどは相見積もりをとりました。中には安い業者もありましたが、愛猫の飛び出し防止のために階段の踊り場にドアを新設したいと言うと、できないという返答が多く、一社のみ出来ると言ったけれど内容が今一つで。
D.S.Pさんは現場監督の方が「出来ます!」と即答してくれたし、同じ業者に依頼することで打ち合わせが分散しないので、あわせてお願いすることにしたんです。

防音室施工を当社にお任せいただいた理由は何でしたか?

こちらが知りたいことを聞く前に教えてくださり、対応も丁寧で早かったです。いろいろな質問にも分かりやすく答えて下さって、杜社長にお任せすれば間違いないと直感して、D.S.Pさんにご依頼しました。
仕事に対するこだわりや自信、それから杜社長との会話が楽しかったのもあります(笑)

ご契約前に防音室のご見学はされましたか?

D.S.Pさんが実際に施工したお宅の5帖のドラム室を見学しまして、その時の印象が強かったです。その際に防音室についてしっかり説明してくれました。

見学するまでは、うちで可能なのは3帖くらいかな?と思ってたのが、実際に見たら妻が感動して、どうせ作るなら少しでも広くしたい!と欲が出てきてしまいました(笑)

当社の防音プランやイメージCGは参考にされましたか?

はい。
今の家で工事可能となってから一週間もしないうちにCGを送って頂き、対応が速くて驚きました。

竣工後の防音室

竣工後の防音室

当社スタッフや職人さんの対応や説明はいかがでしたか?

現場監督の方が非常に良い方でしたね。細かなことも叶えてくれて、たいへんお世話になりました。
やり取りを横で聞いていても楽しいんですよ。
社交的で近隣の方にも好印象なようでした!
作業に関しては防音室に関係ない部分も結構細やかにやって頂けましたね。

竣工後の防音室 竣工後の防音室
施工から1年経ちましたが、近隣の反応はいかがですか?

苦情などは全く無いです。防音室のことは工事をする時点で挨拶回りの際に伝えてあったので、近隣の方は知っていましたが、音のトラブルなどは全く無いですね。

防音室完成後のエピソードがあればお聞かせください。

引越前夜にギターをスタジオに持ってきた際、試しに弾いたんですよ。そしたらあまりに音が良くて、しばらく時間を忘れて夢中で弾いてました。妻には1人で荷造りさせられた!って怒られました(笑)

バンドでEarth Wind & Fireの曲をリハーサルした時なんかはすごく盛り上がって、若干1名アースのライヴを真似て飛び跳ねてました。マンションの簡易防音室だったら即苦情ものです!(笑)
ミュージシャンたちにも外の雑音が全く入ってこなくて、時間や外の世界を忘れると言われました!

竣工後の防音室

これから防音室を考えられている方に向けてアドバイスがあれば是非お願いします。

まず実際に見ることをおすすめします。
完成されたものを見ることで具体的にイメージが湧きますし。

なにかと費用で比較しがちですが、不安に思う点もしっかり話して、信頼できる業者さんを選ぶことが結果的に満足度に繋がると思います。
その意味で、僕たちはD.S.Pさんに出会えて良かったです。

インタビューを受けるA様

A様、本日はありがとうございました。
もし音響変化でお困りになられる事などがありましたら、いつでもご相談ください。
ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

一覧へ戻る

© Copyright D.S.P corporation inc. - All Rights Reserved